太助の下町ほろ酔い日記

下町エリアを中心とした、B級グルメ、飲み屋情報中心のブログです。下町散歩も大好きです。(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうB級とは言わせない!(^^; 瓢亭の朝粥

 


ご無沙汰デス。あ、待ってなかった?(^^;


今回は、京都旅の恥はコキ捨てP3!


もうね、今年のお盆は日本中暑かったヨネ、


「ホントにもう大変ナンスから。」


根岸の噺家の先代なら間違い無くマクラで言うね!(爆


京都到着初日に、お忙しいお友達に無理を言って一緒に呑んで戴き、


気が付いたら先斗町でもう朝ボラケ、


眠い目こすって、シャワーを浴びて、車拾って南禅寺へGo!


といったって、


「絶景かな絶景かなぁ 浜の真砂は尽きるとも、


世に盗人の種は尽きまじ!」


よっ「高麗屋!」・・・・ぢゃなくて、南禅寺三門までいかず、


そう、そうですよ、あれ、あの茶懐石で超有名な、 「瓢亭」さんに


一番安い「@¥5,500-」の朝粥を頂戴しに行きました(^^


ふつーに、ランチやディナー行くと、それはそれはのお値段のお店のエッセンスが


このお値段でいただけるのは、安いのか、高いのか。


タクシー降ろされたのがここ。 「お客さん、ココでっせ!」


P1070490.jpg  P1070491.jpg



入り口がわかりません!(大汗



ビビル事2、3分、向かいの家から仲居頭か女将さんか、兎に角


中途半端な関東突っ込みいれたら「ブブズケ如何どすかー?」


と間違いなく言われそうなひっつめの妙齢の女性が


「ご予約どすか?」と微笑(^^;


ホントに「そうどす!」とぶっちゃけ言いそうになりつつ


「あ、9時の予約をお願いしてますxxと申しますm(__)m]


と貧乏人の悪い癖で、完全に高級店に飲まれてる俺(^^


こちらへどうぞ、と脇へ。


P1070496.jpg  P1070498.jpg


離れデス。完璧な離れ。二人で、朝粥戴くだけで、離れデス。


もうね、小心者のカラータイマーは完全に瞬く隙間も判別できないほど、


そう、小動物の心臓のごとく「バクバク」しておりました。


さて、この四畳半の離れ、エアコンがギンギンに冷えております。


とても心地よい。


もうどーにでもなれ、いざとなれば、逃げ足だけは自身がございます。


柿渋の扇子で余裕を装い、上座にどんと座り、
庭など愛でておりますと、


京都の一流大学のバイトの学生と思しき仲居さんが


「梅湯です。」とこちらを。


 


P1070499.jpg  P1070500.jpg


小梅の梅干と、小さく賽の目にちぎった昆布。の入った、


すげー酸の効いた梅湯。


でも旨いよ(^^


明け方まで酒喰らってた大馬鹿コンビには絶妙の一品です。


んで間をおいてこちらが。


P1070503.jpg  P1070504.jpg

知らない人無いとまで有名な「瓢亭」卵。


美味しいですよ。でもアタシの舌には、上品な半熟卵以外では無く。


今は亡き、映画評論家の荻昌弘氏が、


卵を何百個と使い、瓢亭卵を再現する為にゆで卵を作り続けてついにその味を再現した


と、モノの本で読んだ記憶が、蘇りました。


ホントに旨い。でも、どう旨いか、説明する舌と言葉を持ちませぬ。


(否定してません。卵は、新鮮であれば全て美味しいと思うアタクシの語彙不足でござる)


さて、瓢亭卵の手前の笹巻きは、鯛の寿司です。


P1070514.jpg

酢の利き方がまさに京都。強くも無く、甘くも無く、昆布出汁がしっかり。


評価大であります。


ひょうたん状の器には焚き合わせ等が。


P1070507.jpg  P1070509.jpg


苦味のある山菜のおしたし、白身魚の揚げびたし。


前日の酒が後水割り一杯分少なければ、ここでお酒を戴く所でした。幸か不幸か。(苦笑


P1070515.jpg


続いて鮎の塩焼きです。上品に、炭の囲炉裏で遠火の炭火で焼き上げないと


ここまでアタマから「カリッと」せんべいの如く戴く事は出来ますまい。


さりげなく掛かっている蓼酢も酸味がきつくありません。


これだけでも、元が取れた気がしました。流石老舗、仕事が違います。


んでお待ちかねのメインディッシュ、到来デス。(^^


P1070516.jpg


お粥はこんな感じ。


P1070517.jpg


米の一粒一粒がしっかり存在感を残しております。上質なオートミールと申しましょうか、


かなりしっかり火を通したリゾットと申しましょうか。いや、 「お粥さん」ですね。


某航空会社系のホテルでも、御所至近の結婚披露宴に力を入れているBホテルでも


朝粥にはやはりカツオ出汁の餡が付きます。ワインと同じで、3つ並べられて


瓢亭さんの餡を言い当てるだけの舌は持っておらないですが、旨いです。


この餡を粥に掛けて、アルコールでただれた胃に流し込む。。。。


至福であります。(^^


P1070518.jpg


冷たいお茶を頂戴しました。夫婦茶碗でした。ちょいと、テレながらも、


幸せを感じた食後でございました(^^


P1070519.jpg

ホントに一度、あぶく銭捕まえたらランチかディナーで大枚叩いて見たい、、


とは思いませんが、大変おいしゅうございました。(^^


お店のHPはこちら。


当然、事前予約は必須であります。


 

スポンサーサイト

テーマ:旅ですけど何か - ジャンル:日記

  1. 2007/08/29(水) 23:11:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はじめまして。

とーとつに、初めてみました。今更なんですが(汗。

江東・墨田・中央・葛飾・荒川を主な生息エリアとする、酔っ払いです。

たわごと含め、色々、書いていきますので宜しくね。

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

  1. 2007/03/29(木) 15:03:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

太助@ほろ酔い

Author:太助@ほろ酔い
B級グルメでレッツ・ら・Go!
主に下町中心でーす(^^

こちらのランキングにも参加しました。
ぜし、ぽちっとな、とお願いします↓

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。