太助の下町ほろ酔い日記

下町エリアを中心とした、B級グルメ、飲み屋情報中心のブログです。下町散歩も大好きです。(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何とかの一つ覚え。そして週末のあんこう鍋 ~日本堤 丸千葉~

最近、こちら(参照)にお邪魔する機会がめっきり増えまして。


そう、丸千葉さん。 

時は平成20年12月14日、寅の上刻、、ではなくて午後3時過ぎ、

アメ横で数年ぶりにALPHA社製MA-1を購入、初めて買ったのが中学生の頃.
常に冬の普段着としてボキ的になくてはならないのがMA-1。
流石のミルスペックなので長持ちするにはするのですが、
7年以上前に買った現行モデルが流石にくたびれて果てたので新調。

帰りに、いつもならこちらに吸い込まれる(参照) 所、

今回はまよわずに、三ノ輪へ。

午後二時半に開店というこちら。4時前でしたからまだ何とか、入ることができましたが、
これが五時を廻っていたら間違いなく満席でありましたでしょう。

カウンターに入りますと、ホール担当の女性が、

「二人は飲むからボトルの方がお得よー」 

と、道々、昨晩呑みすぎたので今日はショットで軽くにしようね、
と自制していたボキたちにイキナリ
地獄行きの片道切符をストロングリコメンド。


はい、戴きます。
そらキンミヤでしょう。



まずは、赤貝刺しから。(700円)
赤貝甘い。ひも旨い。


いやーさすが築地からの仕入れというこの一品。侮れません。
マグロ刺しと値段が一緒という所からも、そして数ある刺身メニューの中でもほぼレギュラーで
ラインナップされていると言う点からも、お店の矜持を感じさせる。

身はぷりぷりで甘く、ひもはこりこりと、旨みが溢れまして。


ひも




相方は二日酔いで朝から流動食(味噌汁)しか受け付けなかったので空腹状態。
いきなりヘビー級のこちらを。
でかさが判るかな?


揚げ物戦隊カキフライ参上!


アップで、ドゾ
カキフライ でかっ


ブルドックとやたらと ”効く” 辛しを付けて、

ここの辛し異常に辛い


ガブッと喰らう。
もうぷりぷりで




と、相方がじーっとメニューを凝視。
あんこうなべ

昨日、気の置けない仲間との拙宅忘年会にて大活躍の相方に感謝を込めまして、、

オーダしますと、やおらスペースケネディLC37ガントリーを彷彿とさせるこちらが登場。
ドッキングステーション登場 LC37?

観光客はここまでです。
(*ボキの脳の中のイメージです)



小鍋というシャトルがドッキングし、
あれは?


 「山だ、あれは山に違いない。」 
(最近、こればっか;汗)




比較対象との一葉
れんげとお比較あれかし




山頂には失われたアークが鎮座ましまし、

肝




しばし、待つ。
地盤沈下



闘いのゴングが打ち鳴らされるや否や、

二人は赤の他人と化し、
 


無言で喰らう。 
ぷりぷり


ただひたすら、喰らう。 甘い、、肝が甘い



明日はお肌がぷりぷりよ♪ (す、すみません;汗)
こらあ元!


甘めの味噌味の出汁に、程よく溶けた肝の旨みが溶け合い、、、、



あっつーまに完食! 


雑炊までいかないし、、


雑炊にも出来るんですけどね、、出汁が旨くて全部呑んじゃった



満腹で、、〆におしんこでもう二杯。
〆


流石にボトルは半分ほど残して帰りましたとさ。

もう今年も終わりデスね、皆さん素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

ミーが素敵な年末を迎えるのは簡単です。ぽちっとお願いします↓m(_ _)m








スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/16(火) 12:53:55|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

呑むなら歩こう。 ~日本堤 丸千葉~

ども。うんとご無沙汰でございます。


ええ、サボってましたが、何か? 


す、すみません刑事さん、で、デキゴコロなんです。 
(常習だけど)

と刑事さんへ自首して来ました。 台東区、日本堤まで。





徒歩で。 拙宅から(約2時間。)

日本堤と言えば、都心から見て浅草の北、南千住いや、もっとはっきり言えば、
山谷は涙橋 の手前、更に西へものの五分で漢のパラダイス、吉原大門という、
まさにカオスな立地。

超有名店、丸千葉 さんへ初見参であります。

お店は昼下がりの二時開店という、まさに立地条件的にはこの時間でも遅い位の開店時刻。
到着時には、まだ暖簾は出ておりませんでした。

開店は2時からだお。




場所は日本堤1丁目一番地。
頭号番地



暖簾が出ると同時に滑り込みます。口開けゲットでありますな(苦笑)
これだよこれ。


東京の正統派居酒屋スタイルであります所の、長いUの字カウンターを綺麗に保存されております。


ここには名物なホール担当さんがおられると、色々な方のブログで拝見していたのですが、

おられましたよ。見た目と喋り方、声の質までこの時期のこの方そっくり。

何だこの野郎


早速ブログの遅筆と、続くといっておきながら全く続かない詐称に関して自白致しまして。

いやー、自白した後のビールは旨い。  (嘘)


何はなくとも。


もう、話し方までね、若い頃のたけしさんです。声の質は、どちらかというと、たけしさんの物まねをしている松村さんの方に似てるかな。



メニューが豊富で悩みますが、まずは、肝で攻めます。
ボキはレバ刺し、レバが食えない相方はあん肝を。

牛レバ刺し

安危も

牛レバ刺し(確か500円) 旨っ! 

にんにく醤油でいただきました。

動脈と思しき

甘いんだよねー、旨いレバ刺しは。 

にんにく醤油でね



あん肝はポン酢でね。
ポン酢でね。


口開けからものの30分でカウンターの1/3が埋まり、常連さんと思しき方々が続々と入店されます。

ホール担当(やっちゃんと言うそうです)
は老舗居酒屋にありがちな無愛想な所は全く無く、気さくに色々話しかけてくれるので一見さんも
安心です。独りでのみに来る多くの常連さんはシニアな方々が多いのですが、軽妙な口調でいじり倒して会話が弾んでいます。このひと時を楽しみにやってくる方も多いんだろうなあと。

ここまで歩いてきたと申しますとね、実はやっちゃん、山登りが趣味だとか。

あらなんと偶然、我々は前日に筑波山 に登ったばかりですよ。

「あの山馬鹿に出来ないんだよー。厳しい山なんだ。大変だったでしょ。」

とやっちゃん。

ええ、大変でしたともさ。 何せこんな傾斜が延々1時間半続くんですもの。

侮るなかれ筑波山






山好きなやっちゃんとの楽しい会話も弾みましてね、
ビールからこちらへ移行するのは当然の流れでありまして。
やはりキンミヤだよね

やはりキッコーミヤ金印(1900円)
何故だか古い下町の居酒屋は焼酎はキンミヤが多いよね。

こちらでは、ソーダで割るのを白ハイボールと呼ぶみたい。(ショットで400円)
(天羽のハイボールの素で割ったりしないみたいね)

お次の肴はこちら、定番といえば定番、あればまず頼むでしょう。そうでしょう。

ポテサラと、
ポテサラは行っとくでしょ。


鶏の唐揚。
漢のソウルフード



ポテサラはとてもクリーミーでありまして、
ポーラ・クリーミーなんちって(寒)


鶏唐は醤油ベースの味がしっかりと付いていて旨い。
デカっ。


そして、、、でかくて量が多い(汗 (ここは何頼んでも量が多いよ)

更にこれだ。どーん 

湯豆腐(1人前600円)
冬はこれだね。

豆腐が2丁近く入ってね?(汗

とカウンターの向かいが騒がしいので眼を向けますとね、
常連さんとやっちゃんの会話が秀逸。

やっちゃんは下戸らしく、お菓子にまんじゅうを皿に盛ってカウンターの脇に置いておいた。

(や) 「じじぃ、俺のまんじゅう食ったろ!」 

(客)「食ってネーよ。俺酒飲んでんだぞ(笑)」

(や)「ちっと目ぇ話すとこれだかんなあ(笑)」

この掛け合い漫才に、周囲も自然に笑顔になるわけでして。

しまいには、  「勘定のかたに入れ歯置いてけ!」  だって。

そんな掛け合いを見ながらね、牛蒡チップスとべったらでボトルを飲み切りました。

ごぼうチップス


べたべたするからべったらと言う


締めて二人で7000円。

最寄り駅が無いに等しいんだけど(三ノ輪からでもナミセンからでも20分位かかります)
台東区のめぐりんとかいう循環バスだと便利だよ。

味、量、客あしらい。全てにおいて久々に高水準のお店でありましたよ。


遅筆でも、続かなくても、やっぱりあなたのぽちっとが源泉であります。↓

ぽちっと、しょにょ1


ぽちっと、しょにょ2






テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/18(火) 11:28:00|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おひさしぶりぶり♪ ~あなたならどっち、定番冷やし中華か、中華風カレーライス~

いやー、半年振りの更新です。

更新すると思ってなかった人もいるでしょ。  

実はボキもそう(苦笑

まー色々ありましてね、又、時たま、更新しますので、ドゾ・ヨロシク!


過日、出先で昼飯をという時に、相方から 「冷やし中華」 をコールされた為、

久々へこちらへ


暖簾が、夏ですな(^^
冷やし中華が旨い時期!



既に他所で生ビールは飲んでいたのでイキナリこれ。

レモンサワー♪


肴は、今回は「揚げ豆腐の辛子炒め」(1200円)を。

しばらく待って、出てきました。

自家製厚揚げと思しき。


何を頼んでも直ぐに出てくる王道中華の店でありながら、
ちょっと時間が掛かったのは、豆腐をちゃんと揚げていたらしい。これが旨い!

厚揚げ大好き!

醤油ベースで唐辛子がぴりっと効いた餡にね、ホクホクの厚揚げや野菜が絡んでて、
ここでもうライスが欲しくなる人も多いと思うよ!

お約束のザーサイも登場

ザーサイ

ラー油の海に沈めて喰うと、ピリ辛で旨いね。

紅海にて。


あ、そうそう、ここんち、自家製の白菜付けが必ず付くんだけど、これが中々、侮れません。
良く漬かっていて、美味しい。
アテに最高!

その後ウーハイへ進み、程なくメインイベンター登場。

相方は冷やし中華。
シラタキが乗ってるのが珍しい。

ハムの他に、叉焼が乗ってるの、とても嬉しいと思うのはボキだけではありますまい。(^^
YAKIBUTA

胡麻だれの様な色なんですがね、酢醤油ベースの定番のあの味。安心して食べられる味です。
一見胡麻だれ風なのだが。


アタクシは、気になるあの、 中華風カレーライスをオーダー


どんな味なのか想像が膨らみつつ、待つことしばし。

来た! どどーん
カレーライスと言うよりも。

相変わらずの丼飯攻撃、流石デカ盛に評判の昇竜さん。

早速喰らってみた。
おおっ!


具は沢山のたまねぎ、それから豚肉千切りと、ピーマン、にんじんが少々。

う、旨い。。コレ旨いです。蕎麦屋のカレーを中華風にしたらこうなる。そんな味です。

蕎麦屋のカレーは、出汁に鰹出汁が効いてるじゃない?
こちらはチキンベースの中華出汁が効いてる訳です! こら凄い!

カレーはね、風味程度、辛くは無いです。このあたりも蕎麦屋のカレーと似てる。

いや、コレ旨いですよまじで!

おおおっ!?

・・・・優に一合はあろうかというどんぶり飯も、、、、余りの旨さに完食。

きれいさっぱり。




ますますメタボが気になるアタクシでした。

良かったら、、、押して下さい↓ぽちっと。




テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/07/22(火) 06:30:50|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカチへ買出し! 麻婆の海へ。   ~昇竜Part2~

ウチには、大人買いしている食材が幾つかあります。

その内の一つが、こちら。 


30個入りの箱で、常に常備。我が家定番の冬メニュー「キムチ鍋」の仕上げの一品として
欠かせない食材として、活躍しているのであります。

それがそろそろ在庫残5となったため、オカチの韓国食材店へ、いそいそと買出し。

メタボ対策で、徒歩で!(無謀)


途中、本所に用があり、立ち寄りますと、緑一丁目交差点のランドマーク、L判専門用品店
さんの前を通り掛かりますと、、

ランドマークです。


目の覚める様なディスプレイが。
妻帯者は絶対着れない。嫌、着ては駄目。



一枚ではさしたる意味を持たないTシャツが、二枚並んでディスプレイされる事で
こうもココロを寒くさせるとは。











このお二人に並んで着ていただければ
虎
竜


亡き花登筐さんも真っ青な、ファミリードラマが出来る事請け合い。


名優、富士真奈美さんには、是非ともこのシャツを着て、あの名台詞、

「犬にやる飯はあっても
おみゃーにやる飯はにゃーだで!」
 (細腕繁盛記より)

を決めて戴きたい!(懇願)





・・・・・・昼日向から、妄想は広がります。







そうこう言いながら、オカチへ到着。

ここにはブラックホール(参照)があるので
吸い込まれない様に細心の注意を払うボキ。



まさに、己との戦い。 



こういう時は、満腹にするにしかず。




で、こちらにお邪魔しました。(参照)



自宅から既に8000歩超を歩いているアタクシ。とーぜんこいつで喉を癒す訳です。

ザクとは違うのだよ。ザクとは。

秒殺。 で飲み干して、、、

秒殺!





そら来た!
ご飯はゆうに一合近くあろうかと。



海はよ~♪

海はよ~♪

麻婆の海はよぉ~♪




・・・・・・・・デカイ。






アップでドゾ、ドゾヨロシク!


濃霧に漂う豆腐氷山






湯気で煙ります。。。。。まさに、


濃霧の麻婆の海に浮かぶ豆腐の氷山。




20世紀初頭、大西洋で起こったあの悲劇を彷彿とさせないでもない。 (しないしない)





 がしかしっ!この豆腐はこの麻婆の海に浮かぶ、

まさに氷山の一角、Tip Of Icebergなのでありました。






・・・・・・飯の量が兎に角多い!



そんなに辛口ではありませんので、自分好みに染め上げます。










ラー油というルージュで。 (爆


行っとくでしょ。



ラー油三杯投入後



更にアップでポン!
ご飯に麻婆が絡みます。


ほら、ご飯に絡む麻婆が、まさにルビーの輝き。



ご飯の盛りがモリモリなので、攻略にも一工夫。
石炭の露天掘りの様に掘り進めます。








・・・・・貫通
渦の中心角を狙え!









ご飯と麻婆の断面が、まさに麻婆ローム層!
麻婆ローム層




スープは薄味で好感。
無いと寂しいよね。





あっと言う間に完食だあ! 喰ったどー!!




みよ、丼の存在感! (でかっ!)
でかっ!



赤星中瓶500円、マーボご飯750円、〆て1,250円で至福の時。

しかし、カロリーオーバーは間違いないので、、、

帰りも歩いて帰ります。・・・こんなの持って
袋麺も30個になると軽くないのね。



 
どれだけ消費するのか、マーボ! (爆

消費カロリは643kcal





あなたの清い一票が、やる気の源泉なのよ。うふっ(^^
ぽちっとよろしく↓

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/02/07(木) 07:30:53|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

行くトコに迷った休日は、、、 御徒町「もつ焼き 大統領」

ドモ、寒いねえ毎日、

先々週位かな、暖かったからさ、近所をジョギング、始めたの。
9km近く走ったの、1時間掛けてね、2日連続で。

気持ちよくてねー。この調子で走りこめば、春には「マッチョメーン?」

ジョギングシューズもさ、銀座のABCで投売りのナイキ新調したのにさ、

んがしかしっ!
先週から急に寒くなりやがってよー、3日坊主にもなれず、2日ボーズだぜ。

確かにオイラの頭はボーズだけどな。(正確にはジャー・ヘッド)






閑話休題 



最近、クレーム戴くのよね、、、、、

下町日記とか書いてるくせに全然下町じゃないんじゃない? 
 

とか、

「ほろ酔いもしてねーぢゃん?」  <JARO>って何ジャロ?(大汗





、、、、と、お嘆きの貴兄に。



週末、昼間にランチ代わりに行く機会の多い、御徒町、アメ横ガード下、

「大統領」さんをご紹介しましょう!

もーね、こちら、親子二代で通ってるお店なの。実はね。

一緒に言った事は無いんだけど、後で聞いたらオヤジも一日の差で呑んでたとか。

日曜なんかさ、朝の9時半から(平日、土曜はAM10時半から)夜の11時半までやっててさ

煮込み界の、「開いてて良かった。」なお店ですね。マジで。

ジャンボ餃子で有名な「昇竜」本店の真横です。

P1050651.jpg


今じゃ直ぐ近所に二号店も出来て、(しかも二号店増築されてるし;大汗)
トイレも困らなくなったんだけど、本店にはトイレが無いので、良くパチンコ屋さんに借りにいったモンです(苦笑

この大鍋でぐつぐつ言ってる煮込みを喰いに、行くわけだぁ

まさに、漢のソウルフード(^^

P1080528.jpg


煮込み一丁!隣の文庫本で大きさ想像してちょ。

P1050652.jpg


ここの煮込みは、蹴っ飛ばしのモツ使用デス。そう、お馬さん。

所謂ひとつのミスター的には「馬肉」とでもいいましょうか?(^^

(チョーさん、もうお元気かしら?)

甘くないので飽きません!モツはとろとろ、蒟蒻と豆腐にも味が沁みてグー!(¥420)

煮込み屋は大好きなのにモツが喰えない相棒は、豆腐と蒟蒻、略してトウコンで戴きます。

それっ!
P1080537.jpg


木綿豆腐がね、煮込みの旨みを吸ってほかほかだよーん。

蒟蒻もね、味がしみてね、立派な肴になってるのさ。


韓国どぶろくのノンジュ(マッコリ)をダブルで頼むとジョッキで来ます。

所謂「ノンダブ」

P1040419.jpg


甘さ抑え目ヨーグルトドリンクにアルコール混ぜた。乱暴にいうとそんな感じ。

辛いキムチ鍋には合いますね。まさに「大人向けのラッシー」(^^/



さて、こちら、焼き物は豚さん中心だけど、鶏のソーセージとか牛ハラミとか、野菜類も充実。
一番好きなのは軟骨。豚の軟骨ですね。売り切れ率高し。(アブラも売り切れ率高いよ)

こりこりっとな。塩がいいかな(^^
P1080527.jpg


何気に鯖焼き、旨いです。頼んでみてちょ(^^
P1080533.jpg


椎茸は、傘の部分と軸の部分、両方あります。軸の方が固め。あたりまえだけどね(苦笑
軸には生醤油、葱の筏にはアマダレ。(^^


P1080531.jpg
P1050654.jpg


ししとうも定番ですね。こちらも生醤油で。
P1080529.jpg


新年早々の一月中に、もう3回も、行っちゃった(^^;

ブログランキング参加中です。ぜしっ!「ぽちっとな」してくださいましm(__)m↓








テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/22(火) 20:16:12|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

太助@ほろ酔い

Author:太助@ほろ酔い
B級グルメでレッツ・ら・Go!
主に下町中心でーす(^^

こちらのランキングにも参加しました。
ぜし、ぽちっとな、とお願いします↓

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。