太助の下町ほろ酔い日記

下町エリアを中心とした、B級グルメ、飲み屋情報中心のブログです。下町散歩も大好きです。(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

両国の底力 ラーメンやっこの味噌ラーメン


久々の両国です。


前回ご案内の亀餃両国店の一本筋違いに、 この界隈でも有名なラーメン屋さんがあります。


緑一丁目交差点付近です。 


ラーメン やっこ さん


P1060762.jpg  P1060763.jpg  P1060761.jpg


味噌ラーメンで有名なお店です。


そして盛りが多い事でも有名デス。(^^


ご主人相当、プロレス好きのご様子(^^


P1060746.jpg  P1060745.jpg



でも、最近のレスラーの色紙はなかったかな。。


スタンハンセン、リックフレアー、猪木、etc..壁一面にレスラーの色紙が(^^



アタクシ、味噌ラーメンライスを注文。¥750也


P1060744.jpg


12時前なのに、もうお店は一杯でした。


15分ほどで席が空き、直ぐにライスとキムチ。


ラーメンライスのばあい、漬物がぬかずけかキムチか選べますが、


ここのキムチが絶品ですから、召し上がられるなら、キムチをお奨めします(^^


P1060747.jpg   P1060748.jpg


まったりと熟成したキムチです。ほんのり、発酵した酸味もあり、


飯と一緒にかっこむ と最高デス!
(ご飯は、小さめのお茶碗に山盛りで出てきます(汗)P1060754.jpg


むふ。これだけでアタクシ、幸せ感じてしまいます。


わしわしキムチでご飯を食べてると、真打登場デス。


P1060755.jpg


あれ、?盛りが多いって言ってたぢゃん? って思いますよね。


見た目では、そんなに、多く感じないかも。。。


あ、この味噌ラーメンは、自家製ラー油をかけていただくのが流儀。


P1060749.jpg  P1060751.jpg


アタクシは辛党なので、桶に沈殿した唐辛子をすくってラーメン鉢へぶち込みます(^^


P1060756.jpg


いわゆる、東京で食べる典型的な「サッポロ味噌ラーメン」です。


白味噌ベースであっさり、脂もきつくありません。とっても食べやすい。


昔々、都内に沢山のチェーンを持っていた、「どさん○」チェーン
の味噌ラーメンが好きだった方には懐かしいかもデス。あの味を想像戴ければ
期待は外れません。あ、当然美味しいのよ!!
(「子」と書く系列と「娘」と書く系列とありjましたネ、どおでも良いけど;汗)

もやしなんか、一袋位はいってるんではなかろうか。。


半分食べたなあと思ってもまだこんだけ残ってるの。。


P1060760.jpg


ラーメン鉢の底の方から、次々と麺が沸いて出る感じ(^^


麺は中太、ストレート。もちもちしてて、噛んでるうちに小麦の香りがじわーっと


口中に広がるんです。うまーい(^^!!


P1060758.jpg


画像ぶれててごめんなさい。デジカメで画像撮ってるとね、店のおばちゃんが


「何、何かあった?」って確認しにくるからさ、


隠し撮りしてたらこんな絵しかとれなかったのよ・・・


ラーメンのボリュームが多いので、


ご飯、半分残しちゃった(汗 おばちゃん、残してご免ね。。


久々の喰いすぎで胃部膨満感にさいなまれつつ、叔父貴に頼まれた買い物をしに


京葉通り沿いのふとん屋さん「たかはし」さんへ。


元々はお布団やさんで、力士のお座布とかあつらえてたお店なんですけど、


今ではお土産屋さんのごとく豊富な品揃えで、アタクシもこの界隈に5年半住んで


いたので良く、千社札こさえたり、木札こさえたりでお世話になってます。


P1060766.jpg  P1060765.jpg


去年はいなかったと思うんだけど、かわいいにゃんこがお出まし。


ストロボ焚いてしまったので目が光ってしまった。ごめんよーミントちゃん。
(まだ1歳だって。捨て猫で店前でにゃーにゃー泣いてたそうです。子猫の時。
いいお家にもらわれてよかったねえ。)


P1060764.jpg


ついでなのでこれまた近所の岡田屋履物店さんへ。もうお付き合いも4年くらいかな。


P1060767.jpg


岡田屋さんでは立浪一門の若い衆が兄弟子の雪駄の鋲の打ち直しを大量に持ってきて


ました。そんな岡田屋さんで今年の雪駄を購入。アタクシ、夏はビ-サン代わりに、
雪駄を履きます。


ちゃんとした、畳表の雪駄は、いいなあと思う奴は軽く5万円位するので、


びんぼー一直線のアタクシは、毎年ビニール表の雪駄を1シーズンで履きつぶし


買い換えております。所謂「黄チバ」とよばれるもの。ただ、裏はスポンジじゃなくて


革の奴ね(^^


本雪駄は畳表が駄目になるから、足袋だの半足袋だのをちゃんと履かなきゃいけないので、気軽にサンダル代わりに突っかけるには黄チバのほうが便利デス。(^^


今年はトンボ柄を戴きました。


P1060768.jpg  P1060770.jpg


やはり、両国・本所に愛着があるアタクシであります事を再認識した昼飯散歩の巻でした(^^


ラーメンやっこさんの場所はこちらです。





最後に一押し、お願いします↓

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/05/29(火) 12:08:09|
  2. 本所・両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

亀戸餃子 両国店


ども。5日ほど、出張しておりましたのでしばし間が開いてしまいました。


時折、無性に食べたくなるもの。それが餃子です。アタクシの場合(^^


アタクシの東西番付では、事餃子に関しましては、東の亀餃(かめぎょう)

西のたけちゃん(博多、中洲屋台)が東西両横綱でございます。

たけちゃんの餃子を食べに、毎年博多に行っていると言っても過言ではありません(^^


さて亀戸餃子、ご存知の方も多いのですが、本店亀戸のお店は、

ホントに餃子しかないのですが、錦糸町、両国、大島店はふつーの中華屋さんメニューも


あるし、サワーもあるのでとってもLoveな訳なんです。


亀戸餃子に共通するもの、・・それは和からしが付いてくる事なんですね。小皿に。


P1060500.jpg


一口餃子よりは一回り大きいですが、東京の標準的なサイズの餃子より一回りは
小さい。そんなサイズが亀餃のサイズ。皮はぱりぱりで香ばしく、小さいだけに
いくらでも、入ります。(^^

それっ!


P1060503.jpg


うちでは、餃子は醤油を使わず、ラー油とお酢だけで戴きます。あ、
P1060505.jpg
亀ギョウではでは芥子もね(^^

この日は二人でふた皿づつ、戴きました。一皿250円。安っ!

断面はこんな感じ。ジューシー感はそんなにないですね。寧ろさくさく香ばしい感(^^
断面のアーップ(^^

P1060504.jpg





サワーはこのビックサイズなのに1杯350円!!
右は付け出しのもやしの茹でたの。これも旨い。中華出汁が効いてるかな。
P1060506.jpg P1060501.jpg


ここで頼む人が多いメニューでは、1、レバニラ(500円)、2.チャーハン(550円)。が人気。
酒のアテにもぴったりなレバニラ。オイスターソース控えめ塩味が効いてる感じで好みです。
マイウ。ビールのアテに頼む人が多い「モヤシ大」こちらは味があんまり無いので
醤油と酢、餃子の付けタレなどで楽しむとよかですバイ(^^ 200円。
それから、ふつーの焼きソバ(600円)なども(^^

P1060508.jpg  P1060507.jpg P1060512.jpg


さて、


今回は塩ラーメンに初チャレンジ!!これがね、
450円のラーメンにしては上出来なんです。

この澄み切ったスープの感じ、判ります?(^^

P1060509.jpg


肉厚なチャーシューが二枚!
P1060510.jpg



二人で餃子4枚、もやし大、レバニラ、焼きソバ、塩ラーメンにサワー4杯(二杯づつ)
しめて4150円。これも安かですばい(^^


 


場所はこちら

亀戸餃子本店とは関係あるとかないとか、色々取りざたされておりますが、
そのあたりは定かならず。只本店には無い美味しい餃子以外のメニューも又楽しみな訳で
アタクシは両国店が一押しデス(^^


 


 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/22(日) 15:17:14|
  2. 本所・両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

両国 だるま

地元率200%の隠れた名店ゆえ、詳細な場所は伏せますが、兎に角旨いんです。そして安い。 開店するまで、ずっと専業主婦だったスーパー料理上手の女将さんと、理容師の傍ら、夜はお店を手伝うご主人のお二人で切り盛りするそのお店は、カウンターに8人程度、4人掛けのテーブルが3つの小体なお店。


daruma


 


定番メニューはマスターが絞ってくれる、100%生グレープフルーツサワーと女将さんの手料理の数々。 季節や時期により、色々メニューが変わります。自家製のコロッケやハムカツがある時は是非!なんですが昨日は残念ながら無かったので、新作メニューの牛もつ煮込を。

namagurenikomi



 そして〆は、これも定番の納豆チャーハン!


natto

お米一粒一粒に、納豆の旨みがコーティングされております。これで500円とは格安です。
近所のお年寄りが、ご飯だけ、買いに来る風景を良く見かけますがそれも又うなずけますな(^^
アタクシにとりまして、本所No.1は鉄板で「だるま」さんなのです。
月曜定休。11時には閉まります(^^


 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/03/30(金) 08:38:09|
  2. 本所・両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ

プロフィール

太助@ほろ酔い

Author:太助@ほろ酔い
B級グルメでレッツ・ら・Go!
主に下町中心でーす(^^

こちらのランキングにも参加しました。
ぜし、ぽちっとな、とお願いします↓

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。