太助の下町ほろ酔い日記

下町エリアを中心とした、B級グルメ、飲み屋情報中心のブログです。下町散歩も大好きです。(^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後門の狼でホッピーを。  ~両国 よかろうもん~

人間には誰にも、自分とは分不相応な友人の一人や二人居ると思っているボキ。

特に、ボキには、有り難い事にそういう方が多い様でして。

なんでこの人がボキと仲良くしてくれてんだろう? 

なんてね、真面目に、ふっと思うことがあります。

そんな方のお一人であります、赤坂の姐御。 

京橋生まれのチャキの江戸っ子にして、京都にも長くお住まいでありましてね、

切れる様な江戸弁と、たおやかな京都弁を自在に使い分ける、

赤坂界隈で知る人ぞ知る 隠れ家バーのマダム(参照)なのであります。
(HPの画像取り込みがちょっと重たいけど、是非見てください。とても素敵なお店ですから!)

二階はどなたでもお邪魔できる静かなバーでして、たまに友人を連れてお邪魔しますとね、

「お前がなんでこんな素敵な
お店を知ってるんだ!?」


と腰を抜かされる事が多いのでありますが、ひょんな事からマダムとお知り合いになりましてね、

もう4年越しで、弟の様に可愛がって戴いているのであります。

その姐御がですね、過日のコレをご覧になり、(参照)


 「どーしても食べたい。」 

との事で、相棒と三人で、いそいそとお出かけ致しました。


夕方口開けから入店したボキ達。

サブリミナル所か、面と向かって主張する彼らに抗う事等到底出来もせず、、
呑めと言わんばかりの


早速戴きまして。
プリンタイZero


酒の肴が豊富なこちら。

ピータン豆腐や、

ぴーたんとーふー


細かさが丁度よい



水餃子や
水餃子

もちもちぷりん



煮込みや
煮込み

モッツ


おつまみ叉焼や
おつまみちゃーちゅー


脂が



更に手羽煮など
手羽煮

やわらかー


を喰らいながら、呑みながら、しばし歓談。

店は夜中までやっているので、遅い時間が混むのか、今だ閑散。
まだカウンターには客もまばら。。


メタボなボキはラーメンはぐっと堪えて、姐御と相方は〆のラーメンタイム。


本来はこういう色なのですが、
これが本来の色





激辛好きで知られる姐御、激辛辛し高菜をどばどばと投入しておりまして、
完全に彼女色に染まった劇薬スープ(笑) 
姐さん!高菜入れすぎです!!


あまりとんこつには馴染みの無かった姐さん、

 「麺細いのねー。」 

と、そのリアクションに、まるでお姫様を下々の食堂にお忍びで連れてった様な感じが
しないでも無いボキ。


その後は、拙宅で三人で浴びるほどワインを飲みまして、

ようつべで、三波春夫さんの「俵星玄蕃」を観て、

 「雪を蹴立てて、さーく、さーく、
さくさくさく 先生ーっ!」
 


 「おーっ!蕎麦屋かぁーっ!」 

が懐かしいと、大爆笑をしながらやはり一流の歌手は凄いとリスペクトを新たにした訳です。




おお、おりしも今日は12月14日、場所は本所松坂町ほど近い緑町、まさに討ち入りでござるな。
赤坂の卯左木さんにも気軽に出掛けて戴ければ幸いでござるよ。
今宵はどこに討ち入ろうかと悩んでいるボキにあなたの清きぽちっとな、を宜しくm(__)m

ぽちっとお願い、しょにょ1↓


ぽちっとお願い、しょにょ2↓



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/14(日) 12:51:05|
  2. 本所・両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

前門の虎、両国が誇るガテン系味噌ラーメン  ~両国 やっこ~

いやー、今年の人間ドックで、

 「メタボ予備軍!」 

とおもいっきし書かれてしまったボキ、最近少しは、気にしてましてね。

朝、一食抜くようにしています。

ある日も、朝を抜き、夜は殆どアルコールで、又翌日の朝も抜いて。

もー空腹でくらくらしてきましてね。

気が付いたら、ここ(参照) にいました。 (嘘)


まだ空いてる。


11時半の段階で、実はもう1回転してる訳ですね。お客さんが。人気の程が伺えます。

店の情景


くるくると良く働くホール担当のおかあちゃんは、もしかして、この人の血縁ではないか?と
思う事が多々あり。似てるのね。
やってるやってる。



味噌ラーメンで有名なこちら。昼時に炒飯とか餃子とか頼むと速攻却下という、

有る意味正しい店、主導型。 


両国エリアにはこのやっこさんと、こちら(参照) が自分的に両巨頭。東西両横綱な訳ですが、

東の劇薬(濃厚とんこつラーメン )vs 西の(毒薬)特盛味噌ラーメン。 


メタボ予備軍に取りましては、
正に前門の虎、後門の狼というのっぴきならない状況になる訳であります。





しかし、、






・・・・・空腹には抗い難く。。









ライス付き (味噌セット) で頼んじゃった(^^; 


味噌セット850円



付け合せにキムチか漬物が選べるんだけどね、キムチがストロングレコメンドでありますな。

良く漬かって酸味も程よく、こってりとしたキムチ。。。


当然、


乗せるでしょう。 食べるでしょう。 
オンザライス


白菜のお漬物同様に、、
キムチで巻いて巻いて~♪











・・・・・至福。 




・・・・あ、イカン、ラーメン喰いにきてたんだ。





しかし。。。。







 「あれは山だ、山に違いない。」 
(最近ヘビーローテ気味ですが;汗)

Mt.味噌ラーメン




ここの味噌ラーメンは所謂サッポロ味噌ラーメン的な味付けで万人受けする味です。



自家製ラー油でね。
ぴんぼけでごめんね






ボキ色に染める! 


ラー油のじゅうたん爆撃





恐らく、モヤシが一袋分は優に入っているであろうこの味噌ラーメン。

麺に中々、たどり着けない訳なのでありますが、

掻き分け、掻き分けしてゆくと、、、

カルデラ



そして、闘いのゴングは鳴らされる。 


こんな人や、
維新力


こんな方?に見守られつつ。
森尾由美?



ずっしりと、麺がどんぶり奥深くまで密度濃く、格納されておりまして、

麺持ち上げるの大変! 


麺を持ち上げるのが大変






しかし・・・・・





食べちゃいました(汗


猛烈なリグレット(汗





命がけでラーメンを喰う馬鹿にYouの清き一票とぽちっとお願い。m(__)m↓

ぽちっとお願い、しょにょ1↓


ぽちっとお願い、しょにょ2↓



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/06(土) 13:00:04|
  2. 本所・両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江戸っ子の逆襲 ボキにおでんを喰わせろ! ~正宗屋 相合橋筋店~

いやー、大阪での居酒屋新規開拓に大満足の翌日、

今日はどこに行こうか、なんて考えておりまして。

待てよ、そういや昨日、あの店(参照) 

おでん喰ってないぢゃん!



という事で、 リベンジ! (連荘)




又・・・来ちゃった(^^;

あれは?



今日は、あの、  「おでんまだ浅いー」 の掛け声でおでんの

on/out of serviceを切り替える社長の前。


在りし日の近鉄バファローズの名一塁手、モーやん事、小川亨さんを彷彿とさせる社長、
常にホール担当のバイト君達を、ユーモアたっぷりに叱り飛ばしております。


モーやん



あれは山だ、山に違いない。 




特等席、、なのか?




まさか居酒屋でこの科白が出るとは思わなんだ。。



つーことで、早速。
御三家(ちくわ麩欠)


とりあえず、王道と言いますかね、定番と申しますかね。

まさかちくわ麩があるとは思ってもいないのでね、当然頼みもしないのですが。

東京ですと、

ちくわ麩の無いおでんなんかおでんじゃねえ。 

と盲信しておりますこのボキも、郷にいったらヒロミ・GOと申しますのでね。

うん、味が沁みてる。
しみしみー

出汁の色が、ちょいと東京の一般的なおでんと比べると濃い醤油色ですな。
(お多幸のそれに近いかな)

そして、出汁が少し、甘い。もう少し、甘さ控えてくれるとマッチベターではありますが、

ま、ヒロミ・GO ですからね。


続いてはごぼう天、ちくわ、しうまい。
爬虫類の尻尾の様な



もう、既にチューハイから、ウイスキー水割りにシフトしておりますボキ。

ちょっと味を変えて、ネギトロ。
ねぎとろ。

中に、鶉の卵が入ってます。




このおでん前、特等席なんですけどね、、

おでん番とお燗番してるモーやん (違うって)

の所に、ホール担当の兄さん達が次々と伝票差し出したり、グラスや燗徳利を上げたり下げたり
する訳です。私の両肩越しに。時に耳に触れる位接近状態で。

なので、悠長にデジカメで画像を撮ってられない訳です。

もしこの方がこの席に座っていたら、

デューク

この店で惨劇が起こっていたのは間違いない訳でありまして。

つー事で、今回は臨場感のある画像が全く無い。言い訳ですけどね。


更に三杯目の水割りのお供には、ボキのソウルフード、焼きたらこ

焼きたらこ

生にしますか?炙りますか?とちゃんと聞いてくれます。

当然、ミディアムレアで! とオーダー(嘘X2)

ほんの表面だけ、炙っているという絶妙な炙り加減。

4杯目のアテは昨日も頼んだ出汁巻きで、更にとどめの5杯目の肴は

焼きシウマイ


焼きシュウマイ

大阪の人、お勘定の時に、「お勘定して」とか「お愛想」とか言わないで、

「ありがとう」って関西弁のイントネーションで言うのね。このサインで店側もすぐ〆に掛かる。

これ、とっても素敵だなーと、ボキちょいと感動。





こんだけ喰って、チューハイx1水割りx5で〆て2,700円という超絶安値。

リベンジ所か、完膚なきまでに叩きのめされたボキ






大阪来たら、また寄せてもらいまっさ。  
(使い方、正しいでしょうか?)

相変わらず30位前後を低迷中。どーか皆様の清き一票をボキに。m(__)m

ぽちっとお願い、しょにょ1↓


ぽちっとお願い、しょにょ2↓




  1. 2008/12/04(木) 10:20:55|
  2. ジャンク・フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

え、何で大阪?! ~正宗屋 相合橋筋店~

いや、ちょっと野暮用がありましてね、

大阪に行ったんですよ。急に決まりましたので、向こうにおられる友人にも全くご連絡せずに。

ま、今回は遊びではなかったので、そんなにべろべろに呑んだくれる訳に行かない理由もありまして。

んな訳で、

ここは?


そういう事で、
あれは?


吸い込まれる訳デス。
直売所


正宗屋 相合橋筋店 (参照)  

一人ですからね、カウンターへ通されまして、お上りさん宜しく、周りをきょろきょろ。


いかにもな張り紙が、

安心です


安心させて戴こうじゃありませんか。 


更にきょろきょろ。







大瓶一本の値段が、
390円てあなた

¥390円て、ガード下でも飲めないでしょう普通!



でも、チューハイからスタート。
チューハイ


何せ平日は昼から、日曜は朝8時から開けてる飲み屋 ですからね、

名物らしいおでんと、どて焼きは常に拵えては売れていくという状態。

タイミングが悪いと、注文取りに来てくれる兄さんが、
おでん番とお燗番をしている社長(と皆が呼んでいたおやじ)にオーダを入れても、

「駄目ー、まだ浅いー。もちっと待っててー」



仕方なく、刺身の盛り合わせ小を。

刺盛の小、あれば絶対頼むべし!


本マグロトロ、きずし(〆鯖)、雲丹、平目とエンガワ、烏賊、秋刀魚みたいなの。


このきずしの旨い事(〆加減が絶妙) きずし、さすが関西、〆鯖サイコー

大トロに近い所のトロ。全くスジが気にならない。
本マグロです


このエンガワの脂の乗り加減と食感は! 

平目のエンガワがこんなにも沢山

ニーウーの甘い事、旨い事! 

侮れないニーウーの甘さ


なんだかね、秋刀魚みたいな味の魚にね、中に数の子が入ってた。
中に数の子が仕組まれているという


激安居酒屋のクオリティでは無い!

この刺身の旨さは!(断言)
  







この日は寒かったので、
当然こうなるでしょう、頼むでしょう。 


当然の流れとしまして



あー、旨い。 
日本のオヤジの正しい晩酌風景



前後して、これも名物らしい、 「だしまき」 が登場。

半熟で、白だしが良く効いてましてね、甘くないので肴としていくらでもいける。
だしまき全景


とろとろ~ 


出汁が効いてて。


一人で飲むのもとっても好きなボキ(見知らぬ街なら尚の事可。)
辺りを包み込むネイティブ大阪弁を堪能しておったのですがね、

お一人、若いおねえさん、ホール担当なんですが、どうやらお隣の国からの留学生の方の様でしてね、とても流暢な大阪弁を話されるし、まめに動いて下さるので全く不満は無いのですが、

声がデカイ。(まー店の中は戦場ですからね、大声出さないとオーダーが通らないかも知れませんし)

声がデカイだけなら未だ我慢できるんだけどね、

甲高いんだよ! 

判り易く説明するとね、

この人と、

よっちゃん


この人を(当然奥さんのぼよよーんの方だよ)
ぼよよーん



足して二を掛けた感じ (汗


いやー 「超音波」 かと思った。(大汗

閑話休題

彼女の超音波に慣れた頃、ほろ酔いのボキは、最近晩酌でも呑む、ウイスキー水割りへスイッチ。

ウイスキーS水割り。200円


鯛の子の煮付け。東京では滅多にみないよねー。甘く煮付けてあります。
鯛の子の煮付け

鯛の子がぷりぷりで。

冥王星基地からの

欲を言えば、も少し甘みを抑えてくださると嬉しいかも。
(こちらではこの位の味付けが標準的なのかも知れませんが)遊星爆弾



甘いの承知で、一応名物なんでね、どて焼き

どてやき


甘く、濃い味噌味でとろとろになるまで煮込んだスジ肉でしょうか。甘いけどね、
一味である所に高評価が付くのは当然

割と行ける。
ボキ色に染め上げて


三杯目のウイスキーのアテはこちら。湯豆腐
湯豆腐 食うべし

こらイケル! 

このとろろ昆布の塩気と旨みのアクセントが溜まらん

明日もセミナーなんで、もう一杯位にしておこうと、四杯目のウイスキーのアテは、

クジラベーコン
クジラベーコン

こちらはしょうが醤油で食べるみたい。
しょうが醤油で

こんだけ飲み食いして、あのクオリティの刺身も食べて4700円は安いと見た。


今年一番の新規開拓だったんだけどね、、大阪じゃ行けないでしょ!
ああ、正宗屋を東京に呼びたい。。 





なんだか、もう何位にいるのかも判らない位の深海にあえいでいます。
どうか皆様の善意のぽちっとを宜しくお願いするざます。ぺこりm(_ _)m
ぽちっとお願い、しょにょ1↓


ぽちっとお願い、しょにょ2↓



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/01(月) 16:35:51|
  2. 旅先での食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

とんこつといえば  ~緑町 よかろうもん~

今年の九州旅行で食べた、とんこつラーメン(参照)  が今一あっさりで不完全燃焼でありまして、

6年近く住まいました、本所(両国)の名店へと。

よかろうもん (参照)さん。

このすぐ裏手に長いこと住んでおりましたので、久々に地元に戻った感覚すらございます。

バス停前に、ラスタなお店がとーとつに現れますので迷う方はまず居られますまい。
両国の名店

平日のお昼過ぎにお邪魔したんですがね、まだ、がらがら。
お店はこんな感じ

そもそも、夜中の2時半まで営業してるお店でありましてね、若い頃はアタクシも深夜に、
トドメのホッピーとラーメンで〆るという自傷行為に 及ぶ事数度。

何せ呑み助用の肴が豊富 でありましてね。

つまみはわんさか

手羽煮もうまそうですな。
手羽煮と思しき



麺の固さは「粉落し」、「ハリガネ」、「バリカタ」から「柔らかめ」まで7種類。
他店に比べ、固めだそうです。アタクシはふつーでお願いします。

なるほど



目の前には、大好物の二品が鎮座ましましておりまして。
両方とも大好きデス

ボキ、何を隠そう紅しょうがが大好物でしてね、

紅生姜だけでどんぶり飯が食える という、

とてもCPの高い漢なのであります。

学生時代、コンタクトスポーツをしていた頃は、吉野家で
大盛り汁だくで1杯と、ライスの大盛りをセットで頼み、 

上の肉を全てライスに移し変えましてね、汁の沁みたライスの上に、

真っ赤なじゅうたん(紅生姜) を敷き詰めましてね、戴いたものであります。

40を越えた今、そんな食欲はありませんので流石にできませんが、
今でも紅生姜は、ボキにとっては主菜で有る事に違いありません。

そんな事を言っている間にラーメン+煮卵(750円)登場
ラーメン+煮卵

注意書きに従いまして少々お化粧を。
CAUTION!!.jpg


準備完了でございます。
準備完了

麺は普通でお願いしましたが、まだ若干、芯が残っています。まさにアルデンテ。
細い麺が


スープも博多で食べた真っ白では無く、
このスープの色が

・・・あれ、暫らく食べない間に、、少しあっさりしたかな?

そういえば、昔は店の周囲50m位に、

鼻の曲がりそうなとんこつの異臭

が漂っていたのが今日は無い。。


ご時勢でありましょうか。少し、残念ですな。(旨いけどね充分)



叉焼も、
煮豚さんが


煮卵も。旨い。
半熟ではありません


あっと言う間に食べてしまうので、ランチサービス(無料)の替え玉を。

今度は柔らかめで茹でて戴きます。

ランチタイムサービス

こちらも注意書きに従いまして、
いれますともさ


味を足し、
うまみ


今度は辛い高菜を がっつり投入しましてね、

スープは変色

辛ウマっ! 



至福です


今度は久々に夜、ホッピー決めに参りましょう。(^^
あ、因みにこちら、両国駅からも、錦糸町駅からも、程よく遠い、緑3丁目交差点に程近いので、
バスで来ない限り、最寄り駅から最低20分は歩くと思って下さいネ(汗

またまた30位後半に甘んじるボキに皆様の清き「ぽちっとな」を宜しくm(__)m↓

ぽちっとお願い、しょにょ1↓


ぽちっとお願い、しょにょ2↓

















テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/25(火) 06:45:31|
  2. 本所両国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

太助@ほろ酔い

Author:太助@ほろ酔い
B級グルメでレッツ・ら・Go!
主に下町中心でーす(^^

こちらのランキングにも参加しました。
ぜし、ぽちっとな、とお願いします↓

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。